ランドセル用キーケースは危険!?子供が鍵をなくして大変だった話!小学生の鍵の持たせ方は?おすすめキーケースもご紹介!

小学生グッズ紹介

Pocket

こんにちは!
子どもに鍵を持たせたいときどうしていますか?

Left Caption

ママ

子どもに鍵をもたせるとなくしてしまう!
Left Caption

ママ

いちいちランドセルをおろして鍵を出すのは大変そう!

そんな声で今、ランドセルにつけるリール付きキーケースが人気です!

Left Caption

みーママ

我が家でも便利だと思い、しばらくつけていました。

↓我が子が使用していたもの
↓中に鍵を入れておき、ひっぱるとリールがのびる
大好きなキャラクターで、とっても気に入ってたんですが・・・
長女も長男も、今はつけていません!

Left Caption

みーママ

つけなくなった理由や、キーケースの危険性、おすすめグッズなどをご紹介しますね!

スポンサーリンク

ランドセル用キーケースを買った理由

<リール付きキーケースを選んだ理由>

・ランドセルをしたまま鍵を開けることができる。
・鍵をなくさない
・カバーがついているので安心

以前は鍵をランドセルの内ポケットに入れていました。
そうすると・・・
鍵を使うときランドセルをわざわざ降ろさないといけません。

Left Caption

みーママ

重たいランドセル、大変ですよね。

それからもう一つ!
鍵を開けた後にランドセルにしまわずに家の玄関にポンと置くんです。
そうなると、鍵がどこかにいったりして家中を探し回ったり!

Left Caption

みーママ

いつかなくしてしまいそう・・・!

そこで見つけたのが、リールがついているランドセル用キーケースでした。
しかし・・・

Left Caption

みーママ

2ケ月後に早速ハプニングが・・・

スポンサーリンク

わんぱく小学生にはキーケースは壊れやすい?!

事件簿その1:中のフック全滅!

ある日長男が・・・

Right Caption

ごー

鍵がはずれた~!

と帰ってきました。
もともとは3つついているフックが、鍵をつけていたフックだけはずれていました。

Left Caption

みーママ

フックが緩くなっていて、ひっぱると鍵が取れる状態に。

とりあえずまだ使っていない別のフックに付け替えました。
それでも何日かしたらまた取れてしまいました。

Left Caption

みーママ

強くひっぱりすぎているのかな?

事件簿その2:丸ごと紛失!

ある日、ふと長女のランドセルを見ると・・・

Left Caption

みーママ

ん?キーケースがランドセルについてない!?

『鍵がついてない』ではなく、キーケースごとないんです!

 

↓フックとは違ってしっかりした金具がついているのに・・・

Left Caption

みーママ

そんなことってあるの?!もしかして盗まれた?!
とりあえず周辺を探しました。
学校の先生、マンションの管理人に聞いたり、通学路を探したり・・・

Left Caption

みーママ

警察にも届けを出しました。

その6日後・・・

Right Caption

ゆー

鍵見つかったよ~~!
学校の運動場のアスレチック近くに落ちていたようで、お友達が見つけてくれました。
とりあえず安心しましたが、それ以降はキーケースは使わなくなりました。

Left Caption

みーママ

キーケースが外に出ている分衝撃を受けやすく、子供も力任せにひっぱたりして壊れてしまったのだと思います。

スポンサーリンク

キーケースと分かるものは危険?鍵はどうしたらいいの?

今回長女がなくしたときに、頭にちらついたことは・・・

Left Caption

みーママ

キーケースをぶらさげていたから狙われた?

とうことでした。
カバーこそついているけど、ぶらぶらぶらさげていれば鍵だと分かります。
結果的に長女の場合はキーケースの金具の問題だったのですが、そういうことも十分に考えられますよね。

Left Caption

みーママ

他のママさんは、子どもの鍵をどのように持たせているのかを調べてみました!

<他のママさんの例>

①秘密の場所を決めておく

Left Caption

ママ

外から鍵が見えていると心配だしなくしたりしそうだから、うちは秘密の場所を決めているわ!
Left Caption

みーママ

これなら学校にもっていかなくていいので、なくす心配がないですね!

②ランドセルの内側ポケットに入れる

Left Caption

ママ

ランドセルの内側ポケットのフックに100均のキーチェーンをつけているわ。外からは見えないよ!
Left Caption

みーママ

たしかに内側に入れていると、万が一チェーンから鍵がはずれてもランドセルの中に入っている可能性も高いですよね。

③移動ポケットの中に入れておく

Left Caption

ママ

移動ポケットの中に鍵を入れているよ!
これだとランドセルおろさなくていいし!
Left Caption

みーママ

ベルトループにひもつけた鍵を通してポケットにいれているという方も!

④首にぶら下げる

Left Caption

ママ

ネックストラップで首から下げているわ!
落とす心配はほぼないよ!
Left Caption

みーママ

なるべく目立たないものがおすすめです!
Left Caption

みーママ

みなさんいろいろ工夫しているんですね!

これなら大丈夫!安心便利なおすすめキーケースご紹介!

内側に入れているとなくす心配はグンと減りますが・・・

Left Caption

ママ

ランドセルから取り出す時間が長ければ長いほど防犯面が不安!
Left Caption

ママ

でもランドセルの外側につけていると壊れやすいし目立つし・・・

こんな声から、今こちらの商品が人気です!
ランドセル カギリターンズ↓

Left Caption

みーママ

こちらの商品のおすすめ3つの機能はこちら!

1.「2点ロック」

面ファスナーとフックの2点でランドセルの肩ベルト部へ固定するため、走っても邪魔にならず紛失防止になります。

Left Caption

みーママ

これだとぶらぶらぶら下がらず安心!

2.「目隠し効果」

ランドセルと同系色にすることで、鍵を持っていることを他人から気づかれにくくなるので防犯効果があります。

Left Caption

みーママ

ランドセルの人気色に合わせた6色展開!

3.「リール紐」

危険度が高い玄関前での動作を短くするために収納式リール紐を採用。
「伸ばす」→「解錠」→「離す」わずか5秒のステップでお子様も簡単に出し入れ可能です。

Right Caption

ごー

わざわざランドセルをおろさなくていい!

<商品レビュー>

新小2の娘用です。今までは100均で購入したグルグルに螺旋状の伸びるチェーンみたいのを使用していましたが、実際に使う場面を見てみたら非常にやりにくそうで、かえって物を落としたりモタモタと玄関先でしているのは防犯上も良くないと思い、今回こちらの商品を購入しました。1週間ほど使用していますが、満足しています。

小2、小4の息子達に購入。周りのお友達は鍵にバネ状のチェーンを付けるだけのタイプの子が多いらしいのですが、鍵がむき出しになるのはセキュリティ上不安があったのでこの商品を見つけて即買いしました。
ランドセルを背負ったまま開錠出来、すぐにスマートにしまえるのですごくいいです。取り扱いにもすぐに慣れてくれたので買って正解でした!

2年生になる息子のランドセルに付けました。姉も付けていて使いやすいので、二人で付けてます。以前はランドセルの内側に鍵を付けてましたが、ランドセルをおろして、鍵を出すのが大変と子供から言われて、こちらの商品を見つけました。これなら、ランドセルそのままで、鍵を開けれるので、良いそうです。

こちらもおすすめ↓
Left Caption

みーママ

壊れにくく出し入れ簡単、防犯面にも優れています!

安全で子どもの負担にならない鍵の持たせ方を考えよう!

今回長女が大切な鍵をなくしてしまい、不安な日々を過ごしました。

Left Caption

みーママ

鍵をなくすってかなりのダメージ・・・

鍵をすぐに取り出せるのも大事ですが、なくしてしまったら大変です!
一番お子さんに合った持たせ方を考えてみてくださいね!
当サイトでは他にも小学生グッズの選び方など色々な記事を書いています。

Left Caption

みーママ

よかったらのぞいてみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年4月7日小学生グッズ紹介

Posted by michiyan