進研ゼミ小学講座3年付録 デジタル観察カメラの使い方・きれいに映すコツは? 2019

進研ゼミ小学生講座

Pocket

ミクロの世界が取れるデジタルカメラ!?

進研ゼミ8月号付録 デジタル観察カメラ
現在小学3年生の長男、ずっと楽しみにしていた『デジタルかんさつカメラ ミニ』が届きました!
4月号のミクロスコープと合体すると、30倍に拡大したものが写真でそのまま撮れるというもの!

想像以上のすごさだったので、早速その使い方や上手に撮れるコツなどをレビュー&ご紹介します!

スポンサーリンク

入っている内容・使い方は?

<入っているもの>

・本体のカメラ
・USBケーブル
・テレビケーブル
・単三アルカリ乾電池2本

<通常モードの使い方>
1.黄色のスイッチをオフ→つうじょうにする
赤く光って、ピッと一回音がなる。

2.撮りたいものから10㎝以上離れてシャッターボタンをピッと音がするまで押す。

↑実際に通常モードで撮影した写真

※しばらく放置していると4回ブザーが鳴って電源が切れます。
そのときはオフにもどして、再度つうじょうモードにしましょう。

<スコープと合体した使い方>
1.撮りたいものをスコープだけでのぞいて、黒いレバーでピントを合わせる

2.カメラのレンズを『きほん』に、黄色のスイッチを『つうじょうモード』にする

3.カメラとスコープを、みぞが合うように差し込んでひねる
※きちんと合体できている場合はスコープが光ります。

4.撮りたいものに近づけてシャッターボタンをピッと音がするまで押す。

 

<パソコンの取り込み方>
1.付属のUSBケーブルにパソコンとカメラをつなぐ

2.カメラの電源をつうじょうモードにする。

3.撮ったデータをパソコンにうつして、本体のデータを空にする。

スポンサーリンク

画素数は?何枚取れるの?電池寿命は?

画素数:30万画素
撮影サイズ:640×480ピクセル
内部メモリ:8MB(約50枚程度保存できる)
電池寿命:1日10分の使用で約20日

通常の写真サイズ(Lサイズ)で一般的にきれいに写るのが130~200万画素といわれていので、ちょっと足りませんね。
でも子供の付録としては十分すぎるのではないでしょうか?

付録だからそんなには撮れないのかなと思っていたので、50枚以上も撮れるということにびっくりです!

※データがいっぱいになると、電源を入れた時に音が10回なります。
パソコンに移してもいいですし、説明書にかかれている方法でシャッターボタンをおすとその場で削除もできます!
電池式なので、つかわないときはオフにしておきましょう。

実際にどんなふうに撮れたか写真公開!

今回長男の夏休みの自由研究の宿題として、色々な野菜をミクロサイズで撮ったものを1冊にまとめることにしました

Right Caption

ごー

いっぱい撮るぞ~~~!
5種類の野菜のミクロ写真を公開します!
1.ブロッコリー

2.きゅうり

3.レタス

4.キャベツ

5.にんじん

30倍の写真はいかがですか?
自分でこんなミクロの写真が撮れていると、けっこう感動しますよ!
デジカメってその場ですぐにちゃんと撮れているか確認できると、これはできない。
でもそれが逆に子供には楽しいようで、パソコンで見てきれいに撮れているとすごく喜んでいました

Right Caption

ごー

おぉ~!これ、すごいうまく撮れてる!!

ぼやけてしまう!?きれいに撮るコツは?

上に紹介した写真、全て一発では撮れていません!
1回の撮影で、微妙に距離や左右ずらして10枚くらい撮り、その中でピントが合っているものを選びます。

<きれいに撮るコツ>
その1>
小さくできるものはほぐしたり、量を減らす
↓みかんの粒が見えるように少量にしてほぐす
↓実際に撮れた写真

その2>
撮るものが小さければ小さいほど近づけて撮る
↓上のみかんの写真を撮ったとき
お皿にべったりくっつけて撮影しています。

スポンサーリンク

他にも色々な機能があって楽しい!!

①『きらきら』『ぶんしん』モード
レンズは、つうじょうモードの他に『きらきら』『ぶんしん』モードがあります。
キラキラモードで撮影

ぶんしんモードで撮影
②タイマーモード
10秒後に撮影できる。

③テレビモード
付属のテレビケーブルをカメラとテレビにつなげれば、テレビの画面で確認できたり、テレビにつないだまま撮影できる。

スポンサーリンク

自由研究にぴったり!

今回の進研ゼミ小学講座8月号には、このカメラと連携した自由研究に役立つ本もついています。

専用のシートもあるので、カメラを使った具体的な自由研究の方法がとても分かりやすい!
初めて自由研究に挑戦するお子さんにもおすすめです。
長男はこのカメラをもらってから、

Right Caption

ごー

これ撮ったらおもしろそう!

と言って普段何気なく見ているものを、じっくり観察するようになりました。
夏休みが終わるころまでに、たくさん写真が集まっていることでしょう!

進化した付録!資料請求はこちら!

長男は年少のこどもちゃれんじから、ずっと続けています。
進研ゼミを選んだ一番の理由は、やっぱり魅力的な付録でした。
おもしろいものがあれば頑張れる、うちの子はそういうタイプです。
そして進研ゼミの付録はただのおもちゃではありません。
本当にたくさんのママの声を聞いて作っているんだなと伝わってくるようなものばかりです。

今もし悩まれている方がいましたら、資料請求をしてみてはいかがでしょうか?
私も資料請求をして内容をよく理解してから入会しました。もちろん無料です!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年10月18日進研ゼミ小学生講座

Posted by michiyan